本文へ移動

子育て支援megomego

子育て支援への想い


子どもの成長を共に喜び合い、発達の過程を伝え合うことで、
保護者の方々と子育ての楽しさを共有していきたいと思います。 
子育て支援のページが、 日々の子育てのヒントや
より良い未来への架け橋となりますように。

mego mego news 2021

2021年度 子育て支援 megomego イベントのお知らせ

子育て相談

 
 ●月・水・土 オープンスペース(園・園庭開放)
  午前 10:00~11:30(11:10頃までは園児と一緒に遊びの交流が出来ます)
  午後13:00~15:00 (午睡の時間帯ですがホールや園庭の遊具などで自由に遊べます)
 ●育児相談 平日 8:00~17:00
   随時 相談受付中 ℡0173-42-6200
   ●月1~2回 イベント開催(詳細は“今月のmego megoイベント”をご覧ください)
 ●一時預かり保育をご希望される方は、予めお問合せ下さい。

今月のすくすく通信

 ~ 心の充電 ~

 進級・入園から1ヶ月が経ち、子ども達は新しい環境の中で様々な事を頑張っています。
 活動量も増え、体力的にも気持ちの面でもそろそろ疲れが出てくる頃かと思います。
 園での集団生活の中で自分の身の回りの始末やおもちゃのお片付けなど、自分でやってみようとしたり友達を真似ながら様々なことにチャレンジしてみるなど、日々、たくさんのことを吸収している子ども達。
 また『まだブロックで遊んでいたいけど給食の時間になったから片付けよう・・』
 や
『友達の使っているおもちゃを使いたいけど少し順番を待ってみよう・・』
など、自分の気持ちに折り合いをつけようとする場面もいくつもあります。
 毎日、気を張り巡らせて頑張っている分、お家では自分が好きなおもちゃで自由に遊んでリラックスし、お父さんお母さんに甘えを十分受け入れてもらえることで、安心して心の充電をたっぷりとっているのでしょうね。
 その分、園では切り替えて頑張れる面もあるのかもしれないですね。
 私達保育者も、送迎時に子ども達の日中の様子を保護者さんに伝えたりご家庭での様子などを伺いながら、一緒に子どもの気持ちを推測し配慮していきたいと思います。
 
 また、玄関にあるドキュメンテーションの掲示版やHP、お帳面などでも子ども達の様子をお伝えし、家庭と園とが相互に子どもの姿を共有し、一つ一つの成長を喜び合える存在でありたいと思っています。

『子どもの心に寄り添い、保育の輪を広げます』
という銀杏ヶ丘こども園の保育理念の下に、ご家庭と園と地域が、共に子育ての楽しさを共有できるよう努めていきます。大型連休中はゆっくりと家族で過ごし“心の充電”を満タンにして連休明けに元気な笑顔で会えることを楽しみにしています。
(著:園長)
  

過去のすくすく通信(2021)

過去のすくすく通信(2020)

2019年度のmego megoイベント

過去のすくすく通信(2019)

社会福祉法人 緑会 
銀杏ヶ丘こども園
〒038-3141
青森県つがる市木造浮巣31-5
TEL:0173-42-6200
FAX:0173-42-6201

 
0
3
0
6
8
0
TOPへ戻る