本文へ移動

子育て支援megomego

子育て支援への想い


子どもの成長を共に喜び合い、発達の過程を伝え合うことで、
保護者の方々と子育ての楽しさを共有していきたいと思います。 
子育て支援のページが、 日々の子育てのヒントや
より良い未来への架け橋となりますように。

mego mego news 2021

2021年度 子育て支援 megomego イベントのお知らせ

子育て相談

 
 ●月・水・土 オープンスペース(園・園庭開放)
  午前 10:00~11:30(11:10頃までは園児と一緒に遊びの交流が出来ます)
  午後13:00~15:00 (午睡の時間帯ですがホールや園庭の遊具などで自由に遊べます)
 ●育児相談 平日 8:00~17:00
   随時 相談受付中 ℡0173-42-6200
   ●月1~2回 イベント開催(詳細は“今月のmego megoイベント”をご覧ください)
 ●一時預かり保育をご希望される方は、予めお問合せ下さい。

今月のすくすく通信

~ 何よりのご褒美♡ ~

 園庭から子ども達の元気な声が聞こえてきます。
運動会に向けて体操やかけっこや遊戯の練習をしているのですが、子ども一人一人の姿は様々です。
年齢が低い子は走ること自体が楽しかったり友達と一緒に走れることが楽しいようで、
ニコニコしながらゴールに向かい走っています。
年齢が上がるにつれてライバルの背中を追う子や追い越されないかが気になり時々後ろを振り返る子、
1位をとれなくて悔し涙を流す子・・などなど、その心の動きも多様なものとなります。
 走ることに自信がない子は表情が少し硬くなっていますが、最後まで走り切った時に
「最後まで走れたね!かっこよかったよ!」の保育者の声掛けと出された手に、ちょっとホッとした表情を
しながらタッチをしたり、ぎゅっと抱き着いたり・・緊張しながらもやり切った安心感と勝ちたかった・・
という悔しさが入り混じった気持ちを落ち着けている子もいます。
 結果だけではなくその過程を褒めてあげたり、遊戯での素敵ポイントを言葉や表情で伝えてあげたり・・
と何か一つでも『楽しい!うれしい!』という気持ちを味わって欲しいと思いかかわっています。
 
  運動会は日常と違う環境で行われます。 
いつもと違う雰囲気に飲み込まれたり不安になったりすることがあるかもしれません。
 また、お母さんやお父さんの姿を見つけ、泣いて離れられなくなることもあるかもしれません。
そんな時には、お子さんが少しでも安心でき、運動会を楽しめるように、
保護者の方も一緒に参加いただけますと幸いです。

 今月の目標の一つは『運動会を楽しむ』です。
子ども達はもちろん、保護者の方にも楽しんでいただけるように職員一同も精一杯努めたいと思います。  
 当日は、コツコツと練習を重ねてきた子ども達を
温かな目で見守り、応援していただけたら嬉しいです。
さらに、頑張ったポイントを伝えて
沢山褒めてあげてくださいね。

大好きなお父さん、お母さんに
褒めてもらえることが
何よりのご褒美になると思います。                             

(著:江良)
 

過去のすくすく通信(2021)

過去のすくすく通信(2020)

子育て支援mego mego 2021

☆一日保育体験☆

7月17日(土)
こども園の1、2歳児さんと一緒にお遊戯室で遊びました


お友達と一緒に季節の歌を歌ったりしながら朝の会にも参加しました♪
お遊戯室では、ままごとで料理をお友達と楽しんだり、たくさん体を動かしながら滑り台やカメさん遊具で遊んでいました

秋にも保育体験を予定してますので、参加お待ちしてます



過去のすくすく通信(2019)

社会福祉法人 緑会 
銀杏ヶ丘こども園
〒038-3141
青森県つがる市木造浮巣31-5
TEL:0173-42-6200
FAX:0173-42-6201

 
0
3
3
6
4
3
TOPへ戻る