本文へ移動
保育理念
~子どもの心に寄り添い保育の輪をひろげます~
子どもの最善の利益を保障し、家庭や地域と共に
子育ての楽しさを共有していきます

子育て支援megomego

子育て支援への想い


子どもの成長を共に喜び合い、
発達の過程を伝え合うことで、
保護者の方々と子育ての楽しさを
共有していきたいと思います。 
子育て支援のページが、日々の子育てのヒントや
より良い未来への架け橋となりますように。

2024年度 megomegoイベントお知らせ

2024年度 子育て支援 megomego 活動内容 年間予定表

きらきらメダル、かわいくできたね!

今年度初の子育て支援は、児童館にてきらきらメダル製作を楽しみました。お子様の写真を貼った台紙にかわいいモチーフの飾りつけをして世界に一つだけのメダルの完成!
お母さんと一緒に作る姿が微笑ましかったです
素敵な成長の記録となってくれればうれしいです

アンパンマンこいのぼり完成~

今年のこいのぼり製作は、アンパンマンとバイキンマン
かわいい手型と足型のスタンピングをし、アンパンマンとバイキンマンのお顔も作りましたよ
完成後は手に取り、気に入ってくれたようで、一安心。
すくすく元気に育ちますように(^.^)/~~~


はぐくみ講座~ベビーマッサージ~

 はぐくみ講座第1回目は、「ベビーマッサージ」
0歳から1歳のお子さんの参加が多かったので、お座りバージョンとねんねバージョンの内容で行いました。
大好きなパパ・ママとの触れ合い遊びは、心地良いのか表情がうっとりしたり、笑顔がたくさん見られていましたよ
ベビーマッサージは、お子さんだけでなく、お母さんにも美容効果があるみたいなので、きっとどんどんきれいになりますよ~

ぽかぽか図書館開催~

 初の試みのぽかぽか図書館を青空の下で…と、私達もとても楽しみにしていたのですが、あいにくの☔…
でも、悪天候には負けません!絵本をたっぷり楽しんでほしかったので、児童館内で開催しました
室内にはこども園の子ども達に人気の絵本や、職員の好きな絵本、色鮮やかでお子さんが興味を持ちそうな絵本など、いろんな種類の絵本を用意しました。
たくさんのお父さん、お母さんが参加してくれて、絵本を手に取り、お子さんに語り掛けたり、読んであげたり…ほのぼのとした雰囲気でした。
美味しいコーヒーを飲みながらホッとする場面もあり、児童館職員による読み聞かせ、人形シアターもあり…であっという間に時間が過ぎていきました。
職員が用意した絵本をお家で楽しめる『どうぞの絵本』コーナーもあり、お子さんが好きそうな絵本を選んで持ち帰っていました。楽しいひと時となってくれたら幸いです

2023年度 子育て支援megomego

子育て相談

 
 ●月・水・土 オープンスペース(園・園庭開放)
  午前 10:00~11:30(11:10頃までは園児と一緒に遊びの交流が出来ます)
  午後13:00~15:00 (午睡の時間帯ですがホールや園庭の遊具などで自由に遊べます)
 ●育児相談 平日 8:00~17:00
   随時 相談受付中 ℡0173-42-6200
   ●月1~2回 イベント開催(詳細は“今月のmego megoイベント”をご覧ください)
 ●一時預かり保育をご希望される方は、予めお問合せ下さい。

今月のすくすく通信

~ 自然の中で発見する子ども達の成長 ~ 

 入園してしばらくは、ずっと一緒だったパパ・ママと離れたことで泣いていた子ども達も、今では保育者のおんぶや抱っこにより落ち着いて過ごし好きな遊びを楽しめるようになり、ホッと一安心しています。
 寒暖差が和らいだ5月中旬頃、お天気がいい日に散歩に出掛けました。お散歩デビューしたひよこ組さん達は散歩カーに乗りつつも、交代で保育者と手を繋いで歩きました。歩きなれない場所もありましたが、“よいしょ、よいしょ”と歩く姿が可愛らしく、ほっこりしました。
 室内にいるとなかなか聞こえないすずめの鳴き声、青々とした空を飛ぶトンビの姿、チューリップの花の鮮やかな色…全てが新鮮な子ども達は色々な所を指さして「あっ!あっ!」とやや興奮気味に次々と声を発していました。しばらく歩いていくとアリが何かを運んでいるところを発見!AちゃんとB君に「見て、ありさんがいるよ」と言うとすぐさましゃがみ込み、アリを指さして保育者に訴えていました。そのアリは食べ物を運んでおり、側構に落ちそうになってもふんばり、力強く進んでいました。指でつつこうとしたAちゃんを見て、B君がその手を止めたので「そうだね~。頑張って歩いているから見てようね」と言うと二人並んでアリの行く末を見守り、「ばいば~い!」と手を振っていたのでした。
 自然の中にはこのように子ども達の五感を刺激してくれる要素がたくさんあります。五感を刺激し鍛えることにより、脳の活性化につながります。子ども達は五感を使って体験し、様々なことを学んでいきます。まだまだうまく言葉が話せない1歳児さんですが自然の中で実際に見てみる、触ってみるなどの五感を刺激する体験をすることで、脳が活性化され、発語表現力、危機管理など、生きていく上で必要な力の土台が身に付くとのことです。
 小さい時から五感を使う体験の積み重ねが、子ども達の今後のよりよい成長に繋がることを願いながら日々、楽しく過ごせるよう工夫していきたいと思います。 (著:成田)

過去のすくすく通信(2023)

過去のすくすく通信(2022)

子育て支援mego mego 2021

☆一日保育体験☆

7月17日(土)
こども園の1、2歳児さんと一緒にお遊戯室で遊びました


お友達と一緒に季節の歌を歌ったりしながら朝の会にも参加しました♪
お遊戯室では、ままごとで料理をお友達と楽しんだり、たくさん体を動かしながら滑り台やカメさん遊具で遊んでいました

秋にも保育体験を予定してますので、参加お待ちしてます



TOPへ戻る