本文へ移動

子育て支援megomego

過去のすくすく通信(2021)

楽しいや好きは何よりのやる気スイッチ

天気の良い日は戸外でのびのびと体を動かしている子ども達。

すべり台やブランコで遊ぶ子、追いかけっこやボールをけって遊ぶ子、花を見たり虫を探す子・・

それぞれに今興味を持っていることに夢中になっています。

 子ども達が興味を持っている姿を見ながら、

保育者はその ワクワク ドキドキ もっと知りたい 気持ちが湧きあがることを願い、

さりげなく工夫を凝らしています。

 

 先日は・・年長さんや年中さんがダンゴ虫探しに熱中する姿を見て、

すぐ手に取れる場所に図鑑を置いたり、園庭のどこにダンゴ虫が隠れているかを一緒に考えたり、

上下横から拡大して見ることができるルーペでダンゴムシの観察をしていました。

じっくりと観察したこども達が描いた絵は細部まで丁寧に表現されていて、

飾られた絵を保育者と一緒に見ながら 

ダンゴ虫はね~』 と自分が発見したことを伝えていました。 

きっと、これから 『ダンゴ虫の足は何本かな?』 など、

より深いところにも興味が深まっていくのだろうな・・と思います。


また、今年は “食でせかいとつながろう” をテーマに、毎月様々な国のメニューが提供されています。

食を楽しむのはもちろん、世界地図でマークをつけたり、

どのような文化や言語が使われているのかについても

目で見て楽しめるようになっていたりするので、

子ども達はもちろん保育者も共にワクワクしながらその国の魅力を再確認しています。


 先月のテーマは韓国。

その日のお迎え時には、

「韓国語でおいしいって何て言うか知ってる?マシッソヨだよ」や、

「ヤンニョムチキンが美味しかったの」や

「キンパに入っている野菜なら食べられるよ」などなど、

子ども達それぞれが心に残っていることを嬉しそうに伝えていました。


 小さな頃から色々な種を蒔き、

子ども達の柔らかな土壌からどんな芽が出て、

ぐんぐん育っていくのか・・

保護者の皆さんと共にその育ちを語り合い、

新たな種を蒔きながら日々を丁寧に過ごしていきたいと思っています。

(著:江良)

 
 
ガンバレ花火

天気の良い日は戸外でのびのびと体を動かしている子ども達。

すべり台やブランコで遊ぶ子、追いかけっこやボールをけって遊ぶ子、花を見たり虫を探す子・・

それぞれに今興味を持っていることに夢中になっています。

 子ども達が興味を持っている姿を見ながら、

保育者はその ワクワク ドキドキ もっと知りたい 気持ちが湧きあがることを願い、

さりげなく工夫を凝らしています。

 

 先日は・・年長さんや年中さんがダンゴ虫探しに熱中する姿を見て、

すぐ手に取れる場所に図鑑を置いたり、園庭のどこにダンゴ虫が隠れているかを一緒に考えたり、

上下横から拡大して見ることができるルーペでダンゴムシの観察をしていました。

じっくりと観察したこども達が描いた絵は細部まで丁寧に表現されていて、

飾られた絵を保育者と一緒に見ながら 

ダンゴ虫はね~』 と自分が発見したことを伝えていました。 

きっと、これから 『ダンゴ虫の足は何本かな?』 など、

より深いところにも興味が深まっていくのだろうな・・と思います。


また、今年は “食でせかいとつながろう” をテーマに、毎月様々な国のメニューが提供されています。

食を楽しむのはもちろん、世界地図でマークをつけたり、

どのような文化や言語が使われているのかについても

目で見て楽しめるようになっていたりするので、

子ども達はもちろん保育者も共にワクワクしながらその国の魅力を再確認しています。


 先月のテーマは韓国。

その日のお迎え時には、

「韓国語でおいしいって何て言うか知ってる?マシッソヨだよ」や、

「ヤンニョムチキンが美味しかったの」や

「キンパに入っている野菜なら食べられるよ」などなど、

子ども達それぞれが心に残っていることを嬉しそうに伝えていました。


 小さな頃から色々な種を蒔き、

子ども達の柔らかな土壌からどんな芽が出て、

ぐんぐん育っていくのか・・

保護者の皆さんと共にその育ちを語り合い、

新たな種を蒔きながら日々を丁寧に過ごしていきたいと思っています。

(著:江良)

 
 
ワクワク ドキドキ もっと知りたい

天気の良い日は戸外でのびのびと体を動かしている子ども達。

すべり台やブランコで遊ぶ子、追いかけっこやボールをけって遊ぶ子、花を見たり虫を探す子・・

それぞれに今興味を持っていることに夢中になっています。

 子ども達が興味を持っている姿を見ながら、

保育者はその ワクワク ドキドキ もっと知りたい 気持ちが湧きあがることを願い、

さりげなく工夫を凝らしています。

 

 先日は・・年長さんや年中さんがダンゴ虫探しに熱中する姿を見て、

すぐ手に取れる場所に図鑑を置いたり、園庭のどこにダンゴ虫が隠れているかを一緒に考えたり、

上下横から拡大して見ることができるルーペでダンゴムシの観察をしていました。

じっくりと観察したこども達が描いた絵は細部まで丁寧に表現されていて、

飾られた絵を保育者と一緒に見ながら 

ダンゴ虫はね~』 と自分が発見したことを伝えていました。 

きっと、これから 『ダンゴ虫の足は何本かな?』 など、

より深いところにも興味が深まっていくのだろうな・・と思います。


また、今年は “食でせかいとつながろう” をテーマに、毎月様々な国のメニューが提供されています。

食を楽しむのはもちろん、世界地図でマークをつけたり、

どのような文化や言語が使われているのかについても

目で見て楽しめるようになっていたりするので、

子ども達はもちろん保育者も共にワクワクしながらその国の魅力を再確認しています。


 先月のテーマは韓国。

その日のお迎え時には、

「韓国語でおいしいって何て言うか知ってる?マシッソヨだよ」や、

「ヤンニョムチキンが美味しかったの」や

「キンパに入っている野菜なら食べられるよ」などなど、

子ども達それぞれが心に残っていることを嬉しそうに伝えていました。


 小さな頃から色々な種を蒔き、

子ども達の柔らかな土壌からどんな芽が出て、

ぐんぐん育っていくのか・・

保護者の皆さんと共にその育ちを語り合い、

新たな種を蒔きながら日々を丁寧に過ごしていきたいと思っています。

(著:江良)

 
 
心の充電
 進級・入園から1ヶ月が経ち、子ども達は新しい環境の中で様々な事を頑張っています。
 活動量も増え、体力的にも気持ちの面でもそろそろ疲れが出てくる頃かと思います。
 園での集団生活の中で自分の身の回りの始末やおもちゃのお片付けなど、自分でやってみようとしたり友達を真似ながら様々なことにチャレンジしてみるなど、日々、たくさんのことを吸収している子ども達。
 また『まだブロックで遊んでいたいけど給食の時間になったから片付けよう・・』
 や
『友達の使っているおもちゃを使いたいけど少し順番を待ってみよう・・』
など、自分の気持ちに折り合いをつけようとする場面もいくつもあります。
 毎日、気を張り巡らせて頑張っている分、お家では自分が好きなおもちゃで自由に遊んでリラックスし、お父さんお母さんに甘えを十分受け入れてもらえることで、安心して心の充電をたっぷりとっているのでしょうね。
 その分、園では切り替えて頑張れる面もあるのかもしれないですね。
 私達保育者も、送迎時に子ども達の日中の様子を保護者さんに伝えたりご家庭での様子などを伺いながら、一緒に子どもの気持ちを推測し配慮していきたいと思います。
 
 また、玄関にあるドキュメンテーションの掲示版やHP、お帳面などでも子ども達の様子をお伝えし、家庭と園とが相互に子どもの姿を共有し、一つ一つの成長を喜び合える存在でありたいと思っています。

『子どもの心に寄り添い、保育の輪を広げます』
という銀杏ヶ丘こども園の保育理念の下に、ご家庭と園と地域が、共に子育ての楽しさを共有できるよう努めていきます。大型連休中はゆっくりと家族で過ごし“心の充電”を満タンにして連休明けに元気な笑顔で会えることを楽しみにしています。
(著:園長)
  
よろしくお願いいたします
私達保育者は日頃から、子ども達が安心して遊べる環境づくりに取り組み子ども達がのびのびと毎日を過ごせるような保育を心がけています。

 また、ご家庭と園とが相互に、日常の様子や子どもへの思いや願いなど、伝えあいながら子どもの健やかな成長を共に喜び、共に悩み合える存在でありたいと思っています。

 すくすく通信は10年目を迎えました。
日常の子どもの姿から見える『そだち』や『気付き』、『子どもに関する様々なこと』を今後も掲載していきたいと思います。

 衛生管理及び子ども達の安全を第一に考え、送迎時の玄関対応を行っておりますので、なかなか園内での子ども達の活動の様子をお伝えするのが難しい状況ではありますが、進級してからの子どもの様子をクラスだより、連絡帳等でも解りやすくお伝えし、保護者さんとの信頼関係をしっかり築き、深め、連携を取っていきたいと思います。

 保護者の皆様も、お子様の家庭での様子や、日頃の子育てに対する思いや相談事などございましたら、気軽にお声を掛けて下さいね(*^_^*) 
 また、子育て支援megomegoや子育て相談など、園内での取り組みへのご参加もお待ちしております。           
         
 今後もご協力いただく場面が多々あるかと思いますが、宜しくお願い致します。


社会福祉法人 緑会 
銀杏ヶ丘こども園
〒038-3141
青森県つがる市木造浮巣31-5
TEL:0173-42-6200
FAX:0173-42-6201

 
0
3
2
9
5
2
TOPへ戻る