本文へ移動

子育て支援megomego

子育て支援への想い


子どもの成長を共に喜び合い、発達の過程を伝え合うことで、
保護者の方々と子育ての楽しさを共有していきたいと思います。 
子育て支援のページが、 日々の子育てのヒントや
より良い未来への架け橋となりますように。

mego mego news 2021

2021年度 子育て支援 megomego イベントのお知らせ

2021年度 megomegoイベントお知らせ

子育て相談

 
 ●月・水・土 オープンスペース(園・園庭開放)
  午前 10:00~11:30(11:10頃までは園児と一緒に遊びの交流が出来ます)
  午後13:00~15:00 (午睡の時間帯ですがホールや園庭の遊具などで自由に遊べます)
 ●育児相談 平日 8:00~17:00
   随時 相談受付中 ℡0173-42-6200
   ●月1~2回 イベント開催(詳細は“今月のmego megoイベント”をご覧ください)
 ●一時預かり保育をご希望される方は、予めお問合せ下さい。

今月のすくすく通信

 ~ ガンバレ花火 ~

梅雨の時期となり、雨が続くと気持ちまでどんよりしがちですが、子ども達にとっては、お気に入りの長靴を履いて、傘を自分でさして、普段と違う格好で登園できることになんだかウキウキしている姿が見られます。 
園庭側に駐車場が出来る前は登園するまでの歩く距離が長かったのでウキウキ気分で歩く時間も長かったのですが、近くて便利になった分、子ども達のその楽しい時間を奪うことになってしまったかな~と思ってしまいます。 
今月にある夏祭りも大人は、小さな頃から体験した記憶が積み重なりお祭りの時期はウキウキした気分になるのでしょうね。
ただ昨今の状況下で、子ども達の楽しい行事も奪われ、人生の基盤となる大事な乳幼児期に、感じることの出来る感情や記憶に残る活動をつくることが難しい現状です。 
日本中が大切な催しやイベントを自粛、延期している中でお祭りを行うのは躊躇する部分もあり、打ち上げ花火に関しても賛否両論あると思います。

もともと打ち上げ花火は悪疫退散祈願 を目的に誕生したと言われており、鎮魂や復興を願う花火も多くあげられています。 
今年の打ち上げ花火に関しても、みんなで願いを込めて打ち上げることが できたらと思い“ガンバレ花火”とテーマを決めました。
はじめに1発ずつ 合計10発、大きな花火を打ち上げるので、子ども達の周りにいる10人を 一緒に思い浮かべながら「○○ガンバレー!」と声援を送って、家族で賑やか に見てもらいたいと思います。

 子ども達は生まれてからまだ数年しか経っておらず、その間に築いた まだ小さな世界の中から10人を出すことは簡単なのか難しいのか・・ 花火の前に一度子ども達と話し合ってみてはいかがでしょう。
「ママガンバレ!」
「パパガンバレ!」
その後はお友達なのか家族なのか
「日本ガンバレ」なのか
「アンパンマンガンバレ」なのか・・・
 後日談を楽しみにしています(*’ω’*) 
今年の夏祭りにはたくさんの思いが込められているので、子ども達にとって楽しい思い出となって記憶されることを願っています。   
(著:園長)

過去のすくすく通信(2021)

過去のすくすく通信(2020)

子育て支援mego mego 2021

☆一日保育体験☆

7月17日(土)
こども園の1、2歳児さんと一緒にお遊戯室で遊びました


お友達と一緒に季節の歌を歌ったりしながら朝の会にも参加しました♪
お遊戯室では、ままごとで料理をお友達と楽しんだり、たくさん体を動かしながら滑り台やカメさん遊具で遊んでいました

秋にも保育体験を予定してますので、参加お待ちしてます



過去のすくすく通信(2019)

社会福祉法人 緑会 
銀杏ヶ丘こども園
〒038-3141
青森県つがる市木造浮巣31-5
TEL:0173-42-6200
FAX:0173-42-6201

 
0
3
2
0
1
6
TOPへ戻る