銀杏ヶ丘こども園 ホームページはこちらから

 

子育て支援megomego

 

mego mego memories 2017

mego mego memories 2017
 
mego mego マルシェ 大盛況でした♪

megomegoマルシェ

 
 在園児の皆様、地域の皆様と、もっとつながり合う機会を・・・
 子ども達と過ごす心地よい空間や 子ども達自身が「地域の一員なんだ!」という感覚を体験する機会を・・・ という思いから始まりました。
 

マルシェの様子①

 
戸外に出店した雑貨とused絵本はジリジリ照り付ける日光と、スーッと時折吹く風に残暑を感じながら子ども達がそれぞれ思い描く店員さんになりきって接客をしていました。
 
「どういうのが欲しいですか?」「ちょうちょ みたいなのはどうですか」
「こちらには作り方がのってますよ。どうぞ見てください」 
「ありがとうございます。」
 いろいろな声掛けが聞こえていました。
 
事前練習として・・「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を練習していたのですが、細やかな接客が自然と出ていることに驚きと喜びを感じました。中には・・・「これ、いいですよ!」と積極的におすすめしていた店員さんもいましたが・・これもまた、笑いを誘っていました。
また、時間の経過とともに自分のイメージした店員さんから、次第に『より自分らしい接客』へと変化する姿に、『体験する』ことの大切さを実感しました。
 

マルシェの様子②

 
室内での出店はカフェとワークショップ。
お腹も心もホッと安らげるように・・をコンセプトに小さな店員さんも癒しスマイルが輝いていました。 
今回出張カフェをお願いした「えいぷりる」のスタッフの方々との初顔合わせで、緊張しすぎることなく自己紹介する姿を見て、園が子ども達にとって安心できる場であり、初めて会う大人にも、自分らしさを出せることに嬉しさを感じました。また、始めは小さな声で「いらっしゃいませ」と多少ぎごちなさがあったものの、次第に流れを理解し、「持ち帰りが3個でーす。」など、スムーズなやりとりをする子ども達の順応性の高さには驚かされました☆
ワークショップでは、ひらがなや数字をお母さんに教えてもらいながら自分で記入したり、はんこを押す楽しさにポストカードがはんこでいっぱいになったり、中には 《ほっぺ》 にもインクをつけてしまった子も!? ゆっくりと時間をかけながら、親子でポストカードをカスタマイズしたり、身長・体重を測る中で、改めて心身の成長を感じることができたのではないでしょうか?
 
社会福祉法人 緑会
銀杏ヶ丘こども園
〒038-3141
青森県つがる市木造浮巣31-5
TEL:
0173-42-6200
FAX:
0173-42-6201

 
qrcode.png
http://icho-gaoka.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人緑会 銀杏ヶ丘こども園>> 〒038-3141 青森県つがる市木造浮巣31-5 TEL:0173-42-6200 FAX:0173-42-6201